神戸のクリニックで処方されたザガーロで抜け毛が改善しました

ザガーロで治療を始めて半年ぐらい

神戸AGA治療 ザガーロ / 皮膚科(神戸市垂水区)坪井皮フ科:皮膚科・アレルギー科

受付で初診である事を伝えると、簡単な抜け毛に関するアンケート用紙を渡され、一人一人完全個室の待合室に案内されました。
アンケート用紙に今までやって来た抜け毛対策で使用して効果が無かった育毛剤や、現在使っている育毛剤などや、飲酒や喫煙などの生活習慣などを書いている時に、診察してくれる医師が待合室に入ってきました。
まだ記入途中のアンケート用紙を見ながら、まだ記入していなかった箇所を口頭で質問された後に、問診票を出してアンケート用紙で質問されて無かった抜け毛についての悩みを聞かれました。
その後で現在治療医中の病気で飲んでいる治療薬が無いかを聞かれて、一切ないと答えました。
男性型脱毛症に効果がある主要な2種類の抜け毛治療薬があると説明されて、どちらが効果があるかは試してみないと解らないと言われました。
初めに処方を提案されたのが、昔からある抜け毛治療薬で副作用が少ないと言われたのでそれから試す事にしました。
1回の通院で1ヶ月分の1日2回直接頭皮に塗るタイプの外用薬と1日1回飲むタイプの内服薬を処方されました。
その薬は私には副作用が全く無くてその点は良かったのですが、半年経っても多少の抜け毛の減少効果はありましたが、抜け毛の進行を止める程の効果はありませんでした。
半年を過ぎた頃に処方された薬をもらいに行った時に、半年経っても効果がほとんど出ないと言ったら、通常1年近く使わないと効果があるかどうか解らないといわれました。
医師に言われた通りに1年使ってみましたが、抜け毛は多少減少しましたが、進行を止める事は出来ませんでした。
次に今まで使っていた抜け毛治療薬の後に開発されたザガーロを処方されました。
ザガーロも使用方法は同じで、塗りタイプの外用薬を朝と就寝前の1日2回の頭皮に塗って、1日1回飲み薬タイプを服用しました。
すると始めに治療で使った抜け毛治療薬よりも早く、4か月ぐらいで効果が出始めて抜け毛の進行が止まりました。
ザガーロで治療を始めて半年ぐらいすると、完全に禿げて毛が生えてなかった箇所から産毛が生え始め、その産毛の中心から太めの毛が生え始めました。
半年も経つと細かった産毛が次第に太くなり始めて、頭皮が透けて見えていた頭頂部も透けにくくなってきました。
これは期待できると感じて、毎日欠かさず根気よく1年間ザガーロを使い続けたら、弱々しかった全体の毛髪が太く元気な毛髪になり、頭皮が透けて見えなくなって薄毛も解消できました。

男性型脱毛症を専門に治療するクリニックで治療する決心ザガーロで治療を始めて半年ぐらい